こんにちは!
岐阜県山県市を拠点に、40年以上家づくりに携わっております、西川健設株式会社です。
弊社では主に岐阜市やその他東海三県にて、お風呂リフォームやキッチンリノベーション、古民家リノベーションなどを承っております。
耐震工事や断熱工事は新築工事の際にも行われますが、実は後々リフォームが必要となることをご存じでしたか?
外壁や壁紙、屋根などと同じように、年数が経てば耐震・断熱工事も改めて行ったほうが、その建物で今後も安心して過ごせますよ。
今回は耐震リフォームや断熱工事でどのようなことを行うのか、そして重視すべきポイントをお伝えいたします。
これから建物を購入なさる方や、建物のオーナー様はぜひ参考にご覧ください。

命を守る!耐震リフォーム


耐震リフォームについてですが、これは紛れもなく、そこで暮らす人の命を守るために必要な工事です。
新築工事の際に耐震工事を施しているかもしれません。
しかし、建てた後に大きな地震があったり、洪水などの被害に遭っていたりすると、建物もその分ダメージが蓄積しています。
次に大きな地震が来ると耐えられない可能性があります。
そのため安心して暮らすためには、建物のダメージを考慮しつつ、改めて耐震リフォームを施す必要があるのです。
耐震リフォームの費用は建物の大きさや、どのような処置を行うのかによって変わってきます。
まずは建物の現状を知るために、専門業者に調査を依頼するところから始めてみましょう。

健康的な暮らしを守る!断熱工事

断熱工事に関して、ただ建物の温度上昇を防ぐためのものだとお考えの方も多いのではないでしょうか。
しかし断熱工事には、温度の上昇を防ぐ以外にもさまざまなメリットがあります。
例えば断熱工事を行うことで結露の発生を防ぎ、カビの発生も抑止できます。
カビは建物の劣化を早めるだけでなく、そこで暮らす人たちの健康面に害を与える可能性もあります。
断熱工事は健康的な暮らしを守るためにも、一役買っているといえるでしょう。

命と健康を守るリフォームは西川健設で!


耐震・断熱工事についてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?
今回は耐震リフォームと断熱工事に着目した内容をご紹介しました。
実はリフォームはこのように非常に奥が深く、さまざまな効果をもたらします。
弊社では、皆様のお住まいに現時点でどのようなリフォームが必要なのか的確に診断し、メリットの得られる施工をご提案いたします。
お住まいに関するお悩みは、ぜひご相談くださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


山県市・岐阜市などのキッチンリフォーム・注文住宅は西川健設
ただいま大工や現場スタッフ求人情報を掲載中です!

〒501-2124 岐阜県山県市小倉375番地の47
電話:0581-36-3424 FAX:0581-36-3224
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする