こんにちは!
岐阜県山県市を拠点に、40年以上家づくりに携わっております、西川健設株式会社です。
弊社では主に岐阜市やその他東海三県にて、お風呂リフォームやキッチンリノベーション、古民家リノベーションなどを承っております。
普段何気なく使用しているトイレや浴室、キッチンですが、メンテナンスのことについては検討されていらっしゃいますか?
今回は、水回り設備のメンテナンスの周期と、施工の際に抑えておくべきポイントをお伝えいたします。
リフォームに興味をお持ちの方はぜひ参考にご覧くださいね。

キッチン周りのメンテナンスについて


最初はピカピカだったキッチンの設備も、毎日使用していれば年数が経つにつれ劣化してきて当然です。
そんなキッチン周りのメンテナンスについてですが、大体15~20年を目安に入れ替えを検討しましょう。
シンク部分だけでなく、コンロや換気扇などの設備にも注意が必要です。
またこのように水回りの設備のメンテナンスを行う際は、給排水管もサビなどで劣化している可能性があるので、できるだけ一緒にメンテナンスを行うと良いでしょう。

トイレと浴室のメンテナンスについて

トイレや浴室のメンテナンスについてですが、目安としては20~30年周期で行います。
トイレについては使用できれば問題ないと、ついついそのままにしてしまいがちですが、何十年も経過すれば節水機能も大幅に変わってきます。
新築工事から何十年もトイレの設備を入れ替えていない方は、毎月の水道代が大幅に節約できる可能性があるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
そして浴室に関しては目に見える部分だけでなく、基礎や柱の部分にも目を向けなければなりません。
ぱっと見た感じでは大丈夫そうでも、万が一のことを考えて定期的に点検・メンテナンスを実施しましょうね。

効果的な水回りリフォームを行いませんか?


水回り設備のメンテナンスの周期とポイントを簡単にお伝えいたしましたが、今後の参考にはなりそうでしょうか。
ただ古くなった設備を入れ替えるだけのリフォームではなく、コスト削減や暮らしが便利になる水回りリフォームを、弊社では長年の経験からご提案いたします。
お問い合わせはお電話、もしくは弊社Webサイトのメールフォームより受け付けております。
水回りの設備について気になることがあれば、いつでもご相談くださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


山県市・岐阜市などのキッチンリフォーム・注文住宅は西川健設
ただいま大工や現場スタッフ求人情報を掲載中です!

〒501-2124 岐阜県山県市小倉375番地の47
電話:0581-36-3424 FAX:0581-36-3224
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする